ビンゴ景品通販サイト|みんなに喜ばれた僕のおすすめ景品選び

結婚式の二次会や、忘年会など、ビンゴをやる機会は多いですよね。

ただ参加する分には盛り上がるのですが、いざ自分が景品を準備する役になったら・・・

どんなものがいいのか?どこで買えばいいのか?など、迷ってしまうと思います。

そこで今回は、景品選びのポイントと、おすすめのお店を紹介してみたいと思います。

ビンゴの景品選びで失敗しない為に


ビンゴは景品がないと意味がありません。

ビンゴマシーンやビンゴカードはどこでも手に入りますし、最悪お手製のボックスとカードで代用も可能です。

なので、まずは景品選びから始めるといいでしょう。

ビンゴゲームの景品選びのポイントは、以下の3点です。

喜んでもらえる景品を選ぼう

よく景品選びでありがちな考え方として、
「これを景品に入れたらウケそう」
ということがあります。

ウケ狙いの商品は大型の量販店などにいくと、パーティーグッズコーナーがあるので簡単に手に入れることができます。

でも、ウケ狙いで景品を選んでしまうと、ゲーム中は盛り上がるかもしれませんが、自宅で一人になって冷静に見た時に「正直いらない」ということが多々あります。

ウケ狙いのアイテムを入れるのもいいですが、基本的には獲得した人が喜ぶものを選んだ方はいいです。

盛り上げるコツは「目玉景品」

景品にかける予算は、均等にするのではなくメリハリをつけてると盛り上がります。

たとえば、2万円の景品を1つ、1万円の景品を2個、それ以下を複数といった感じで、準備するイメージです。

特に、目玉となる景品は、1万円以上の景品があると盛り上がること間違いなしです!

先ほどの話にも少し関係しますが、おもしろグッズがあっても盛り上がります。

大切なのは、ウケ狙いばかりになりすぎないということです。

ただ、おもしろグッズであっても、下ネタ関連のグッズは苦手な人が多いので、

よほどの理由がない限り避けたほうが無難と言えます。

失敗しないビンゴの準備の流れ

予算決め

幹事として準備を任されたのであれば、予算が決められていると思いうので特に考える必要はありません。

しかし、結婚式の二次会や、忘年会などの幹事なら、景品にどれだけ予算を使うか決める必要があります。

ここでのコツは、予算内でいくつ景品を準備するかということです。

景品が少ないと、当たらないと思われて盛り上がらない可能性があります。

逆に大人数でのビンゴの場合、景品を沢山準備しすぎてもなかなか終わらないので、後半だらだらとした時間が流れてしまいます。

一般的な数の目安は、参加人数の1/3と言われています。

ただし、子供会などの子供がメインのビンゴの時は、子供の分景品を用意することをオススメします。

その場合、ビンゴで当たった景品というよりは、残念賞といった形で準備するといいですね。

景品を準備する

一番労力を使うのがこの作業だと思います。

喜ばれる景品をと言われても、実際に選ぶと難しいですよね。

100%の人が喜ぶ景品はありませんからね。

幹事が複数人いる場合は、目玉商品を選ぶ人と、それ以外という感じで分担すると意外とスムーズに進みます。

おすすめの準備の方法とすれば、景品専門の業者ですでにセットになっているものを買う方法です。

景品専門の業者の場合、景品数や予算を指定したうえで、目玉商品もしっかりと含まれているので、準備の時間が短縮できます。

ビンゴのルールを決める

ビンゴのルールはみんな知っていると思いますが、実は見落としがちなポイントがあるんです。

それが、景品の渡し方です。

一例ではありますが、ご紹介します。

  • 当たった人から目玉商品ゲット。(後半につれ盛り下がる)
  • 当たった順に好きなものを選ぶ。(驚きはない)
  • 当たった人からくじを引いて景品が選ばれる。(一抜けでも下の賞の可能性が)

これはあくまで一例です。

どれもメリットもデメリットもあるので、参加する人に合わせて考えるといいでしょう。

ビンゴアイテムの準備を忘れずに

景品にばかり頭が行って、基本的なアイテムを忘れないようにしましょう。

ビンゴマシン、ビンゴカードはもちろんですが、景品を持ち帰るための紙袋もあると便利で喜ばれます。

ビンゴマシンは、スマホのアプリなどでもあるので、もしもの時はそちらで代用も可能です。

また、重たいものや大きなものは、持ち帰りが大変なので、最初から目録として送ったり、郵送できるるよう伝票を用意して、当選者に記入してもらう方法もあります。



景品買うなら専門店で

予算内で好きなように景品を準備するのもいいですが、正直手間も時間もかかります。

そこでおすすめなのが、景品を専門で扱うお店です。

特に私が紹介したいのが「景品いちば」というサイトです。

景品いちばのおすすめポイントについてもまとめてみました。

景品市場のおすすめポイント

人気の景品を盛り込んだセットになっている

景品選びのポイントでも言いましたが、ビンゴで盛り上がるコツは目玉景品を準備することです。

景品いちばの景品は、

  • ディズニーリゾート1DAYペアパスポート
  • 選べる松坂牛
  • エアロ折りたたみ自転車

といった、景品として人気のアイテムを目玉として盛り込んだセットになっています。

だから、もうそれを買うだけで景品の準備は完了。

簡単に短時間で景品の準備をすることが出来ます。

最短で2日後には届く

午前11時までに注文すると、ほぼ全国で翌々日には景品が届きます。

火曜日の11時に注文すれば、木曜日には届くということですね。

これなら、急に景品が必要になったり、自分で探そうと思ったけど良いのがなかったといった状況の時でも安心です。

目録で後日お届け

全品目録形式なので、当日の荷物にならず帰りも楽ちんです。

もちろん、当選者への送料はかかりませんし、有効期限が3か月もあるので、期限切れの心配もありません。

結婚式の二次会とかだと遠方から来ていたり、引き出物や送別会で送られる側の方は他の贈り物で荷物が多くなりがちなので、あとから自宅に届くのはありがたいですね。

食品系も品質を保った状態でやってくるのも嬉しいポイントです。

また、目録だけも会場がさみしくならないように、A3サイズの巨大パネルが付いているので、イベントが盛り下がることもありません。

これは、景品専門の業者ならではの心遣いですね。

景品だけどこだわりの品質

景品だからと侮ることなかれ。

4年連続最優秀賞受賞の生産者が育てた松阪牛。

モンドセレクション金賞受賞の梅干し。

など、商品の品質にもこだわっています。

予算を指定して景品を選ぶことできたり、ここで紹介した以外のアイテム沢山そろっているので、まずは公式サイトをチェックしてみてください!


まとめ

景品選びは大変ですが、相手の手元に届いた時に喜んでもらえると本当にうれしいものです。

また、喜ばれる景品選びが出来る人は、「できる人」として満てもらえるようにもなるので、この記事を参考に失敗しない景品選びをしてもらえたら嬉しいです。

景品専門の業者なら、喜ばれる景品ということに徹底的にこだわって選ばれているので、お手軽にハズレのない景品選びが出来ます。

ぜひそちらも活用してみてくださいね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。